ただのMCTオイルは古い❓甘い物好きもできるラクラクダイエットのコツ

LINEで送る

いろいろなお客様から聞いていた
ダイエットのお悩みで出てくるのが
甘い物好き❗️😆

実は私もチョコレートだけは
中毒かというくらい大好きです🍫

しかし市販のチョコは
カカオより砂糖が多く

チョコレートのニセモノを
食べているに等しい…😭

あまりとりたくない
老化を早める白砂糖もたくさんとります😞💦

かといってカカオ80%のチョコが
美味しいか?というと
あまり美味しくはないですwww🤣

チョコレートの代用品

そこで長年代用しているのが
チョコレートのオーガニックプロテイン💗

そこにローカカオ、低温で加工した
抗酸化物質や栄養たっぷりのカカオを入れ、
よりチョコレートドリンクに近い物を再現🍫

飲むのはプロテインですが、
毎日チョコレートドリンクを
楽しんでる気分😆

そこにプラスしているのが
今回おすすめのC8オイル❗️

C8オイルとは?

みなさんもMCTオイルは
聞いたことがあるかもしれませんが、

オイルの中の中鎖脂肪酸も
種類があるのはご存知でしたか❓

C8 カプリル酸MCTオイルは、
中鎖脂肪酸の中で最も速く、
肝臓で最速で大量に
効率的にケトン体を生成します🎶

カプリル酸は
腸内の善玉菌のバランスをとったり
健康的な消化作用と免疫機能も
サポートしてくれます✨

脳の働きを高め、集中力が増し
アルツハイマーの予防、
ADD(注意欠陥障害)の改善にも
役立つとされています🤗

集中力が増したりなどの
実感する方がいるのも
このオイルを摂取するメリット❗️

中鎖脂肪酸にはC6カプロン酸、
C8カプリル酸、C10カプリン酸、
C12ラウリン酸の4種類が有り、

C8カプリル酸から生成するケトン体は、
C10カプリン酸から生成するケトン体よりも、
3倍程高レベルのエネルギー源に🎶

C8オイルの摂取量

もちろんオイルなので
取りすぎてもOKというわけではなく、

小さじ1杯から始め、
大さじ1杯(15ml)まで
プロテインにいれたり、
コーヒーにいれたりするほどが適量☕️

攪拌すると特にうまく摂取できます✨

シリコンバレー最強の食事に出てきた
バターコーヒーにも使われた
ブレインオクタンオイルは
C8カプリル酸でできたオイルです🤗

プロテインにオイルを入れると
クリーミーになってさらに美味しく💖

甘い物好きの方もかなり満足度UP❗️

腸内環境を整えると
免疫アップにも繋がりますし
特に今は積極的にとりいれていきたい物の1つ💡

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。